国産ジビエ認証制度 概要

 

    国産ジビエ認証制度 


国産ジビエ認証制度に係る認証事業者(食肉処理事業者)の公募について

 農林水産省は、捕獲した野生のシカやイノシシを処理する食肉処理施設の認証を行う「国産ジビエ認証制度」を平成30年5月に制定しました。

ジビエラボラトリー株式会社は、
農林水産省が指定する「国産ジビエ認証委員会」が登録した法人として、平成31年3月25日付けで、国産ジビエ認証制度に基づく認証に係る審査等の事務を行う認証機関となりました。

国産ジビエ認証制度に基づき、当社に、認証の申請を希望する食肉処理事業者は、下記に従い、御応募ください。

 

   応募方法


1 認証の申請

   認証の申請に当たっては、別紙の公募要領を御参照ください。

  公募要領    

  認証手数料

2 認証事業者の選定方法

    公募要領に基づき、提出された申請書類について書類審査及び現地審査を行い、認証事業者となり得る者を決定いたします。

3 書類提出先窓口・お問合せ先

    ジビエラボラトリー株式会社

    〒730-0844
    広島市中区舟入幸町21-25-4F 電話082-942-6571

    野生鳥獣処理施設・ジビエ食肉・研修事業


事業者・地域の希望に合わせて、
安心・安全で品質の高い「ジビエ」を供給できるための研修を行います。

研修の内容は、
現地に伺い研修内容をご要望に
合わせて構成いたします。